EVENT

写真展「人文の現場/Field of Humanities」

京都精華大学人文学部のフィールドプログラムがインドネシアの現場でどのように行われ、また学生がどのように生活し体験、体感しているか日々の様子を切り取った写真展である。
彼らのメタモルフォーゼ、つまり変身を、写真を通じて感じとってください。
写真 吉田亮人

日程:2月14日(水)~18日(日)
時間:10:00~17:00
会場:悠々館1階 レセプションルーム


【プロフィール】
吉田亮人 写真家
小学校教員として6年間勤務後、フリーの写真家として活動。
インドやバングラデシュの肉体労働者を取材し、2014年に写真集「Brick Yard」を出版。
同作はParis Photo – Aperture First Photo Book Awardにノミネートされる。
2016年に「Tannery」、2017年に自身の祖母と従兄弟に関するストーリー「The Absence of Two」を出版。
日経ナショナルジオグラフィックをはじめ、主要雑誌に作品を発表すると共に、写真展も精力的に行う。
日経ナショナルジオグラフィック写真賞ピープル部門最優秀賞(2016)、コニカミノルタ・フォトプレミオ年度大賞(2014)など、受賞多数。

RECOMEND