EVENT

アートディレクター 浅葉克己による特別講演会を開催!卒業制作の公開講評も

<公開講評会>
概要:ビジュアルデザイン学科客員教授の浅葉克己がデザイン学部学生の作品を講評
日程:2月14日(水)
時間:14:00~15:00
会場:体育館

<特別講演会>
概要:ビジュアルデザイン学科客員教授の浅葉克己による特別講演
日程:2月14日(水)
時間:16:00~17:00
会場:黎明館地下1階 L-002 ※友愛館Agoraから変更しました。


【プロフィール】
浅葉克己

浅葉克己 ASABA Katsumi
デザイン学部 ビジュアルデザイン学科 客員教授

(経歴・業績)
アートディレクター
1940年横浜生まれ。 桑沢デザイン研究所、佐藤敬之輔タイポグラフィ研究所、ライトパブリシテイを経て、75年浅葉克己デザイン室を設立。日本の広告史に残る数多くの名作ポスター、コマーシャルを制作する。87年東京タイプディレクターズクラブを設立。代表作に、長野オリンピック公式ポスター、サントリー「夢街道」、西武百貨店「おいしい生活」、武田薬品「アリナミンA」、ミサワホーム「ミサワデザインバウハウス」等。中国に伝わる生きている象形文字「トンパ文字」に造詣が深い。2015年には年間で4度の個展を開催。15年は「浅葉克己デザイン日記 」、16年は「薔薇刑」にて2年続けてADC原弘賞を受賞した。その他、毎日デザイン賞、日本アカデミー賞、ADCグランプリ2回、ADC原弘賞3回、紫綬褒章、旭日小綬章、亀倉雄策賞など受賞多数。東京ADC委員、東京TDC理事長、JAGDA会長、AGI日本代表、東京造形大学・京都精華大学客員教授、青森大学客員教授、桑沢デザイン研究所所長。卓球六段。

RECOMEND